RSS

2017年09月のエントリー一覧

  • 中欧5ヶ国ゴールデンルートの旅 (その7/12)

    旅行 - コメント(0) - 2017/09/30

    カレル橋の後は旧市街地へ向かう。目指すはは旧市庁舎の天文時計だ(写真→)。人気のスポットである。観光ガイドブックには必ず紹介されている。毎正時になると、人が群れる。“死に神”の人形が引く鐘の音を皮切りに上部の二つの小窓が開き、各6体、合計12体の像が顔見せする。で、ただ、顔をみせるだけ。それだけ。その間2~3分。こんなからくりを見るためになぜこれほど広場に人だかりができるのかと思ってしまう。一度見れば十分...

  • 中欧5ヶ国ゴールデンルートの旅 (その6/12)

    旅行 - コメント(0) - 2017/09/29

    3日目はプラハ市内の観光から始まった。プラハは、ボヘミア地域の中心都市で人口140万人を抱えたチェコ最大の都市。塔がたくさんあるから百塔の街ともいわれる。神聖ローマ皇帝のカレル4世(英語名のチャールズ4世)が即位していた時(14世紀後半)が最高の時期だったようだ。街にはカレルの名前を関した史跡が多い。プラハ観光の定番はプラハ城とカレル橋(↑写真、奥がプラハ城、手前がカレル橋)。ギネスブックによるとプラハ城...

  • 中欧5ヶ国ゴールデンルートの旅 (その5/12)

    旅行 - コメント(0) - 2017/09/28

    チェコについて、もうひとつ知らなかったこと。チェコは重工業国家だった。チェコには国産自動車メーカーがある。日本で走っているのは見かけないが、チェコ国内では良く見かける。シュコダ(Škoda)というメーカーである。正確に言うと現在はフォルクスワーゲンの傘下になってしまっている。このシュコダは名門兵器メーカーである。品質はドイツ製をしのぐほどのものがあったという。もともとは、工業化が進んでいたシレジア地方...

  • 中欧5ヶ国ゴールデンルートの旅 (その4/12)

    旅行 - コメント(0) - 2017/09/21

    チェコの首都プラハには、夜7時頃に到着。夕食は市内にあるチェコ料理のレストラン。欧州の観光都市の多くは、最近市内への観光バスの乗り入れを厳しく規制し始めている。プラハもそうだった。観光バスは市街地の外れに駐車し、20分ぐらい歩かされる羽目になった。もうクタクタ。それだけに飲んだビールがおいしい。チェコは日本人にとってあまりなじみが無い国である。私も観光にも行かない限り、チェコが実はビールの国であると...

  • 中欧5ヶ国ゴールデンルートの旅 (その3/12)

    旅行 - コメント(0) - 2017/09/20

    旅行2日目は、午前中はザルツブルグ観光。人口15万人、オーストリアで4番目に大きな都市。モーツァルトが生まれた町、サウンドオブミュージックの舞台になった町でもある。旧市街や古い建築物はユネスコの世界遺産に登録されている。案内してくれた地元在住のガイドさんが言うには、ザルツブルグでは11月頃から雪がチラチラと舞い始める。雪は3月頃まで続く。60cmぐらいまで積ることもあるようだ。ザルツブルグには現在日本人が80...

  • 中欧5ヶ国ゴールデンルートの旅 (その2/12)

    旅行 - コメント(0) - 2017/09/17

    ミュンヘン空港には予定より若干早めの夕方5時過ぎに到着。すぐにミュンヘンしないのホテルにチェックインかというとそこが阪急交通公社の格安版ツアー、「トラピックス」のすごいところ。そこから大型バスにのり、2時間かけて最初の観光都市ザルツブルグ近郊にあるホテルまで行く。夕食はなし。機内でも食事が出るには出たけど軽食程度。スペインとイタリアに行った時の経験から欧州行きの飛行機では夕食が期待できないこと、宿泊...

  • 中欧5ヵ国ゴールデンルートの旅 (その1/12)

    旅行 - コメント(0) - 2017/09/11

    すでに帰国後1週間が過ぎてしまいました。ブログ更新が滞っていたのは8月28日(月)から9月5日(火)にかけて、チェコ、スロバキア、ハンガリー、ドイツの中央5ヶ国を旅行していたからです。4月のイタリア旅行についで今年2回目の海外旅行です。今回は、時差ぼけはあまりなかった。申し込んだツアーは、阪急交通公社のトラピックスの添乗員が同行する「≪羽田発着≫ANA往復直行便利用!9日間で巡る中欧5ヵ国ゴールデンルート!オース...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫