RSS

大学動物園

北海道大学法学大学院研究科の吉田広志教授が1月17日に、自分の源泉徴収表を公開し、話題を呼んでいる。大学教授も、Twitterで自分の給料が高いか安いか聞く時代になったのかと少し驚いた。研究者なのだから、そんなこと自分で調べられるだろうに。
北大教授給料 DTyY0vgVMAAGpKb

自分の好き勝手なことやっていて給料がもらえるのが大学の教員。1000万を超える年収というのは、一流企業に就職した場合、一般的には部長クラス以上。1000万円近くも、もらえるんだたらそれで十分だろうにと思ってしまう。

しかし、Twitterでは、手取り700万は安いというコメントが多いようです。うーん、そうかなぁー???。私の感覚がずれていたか?厚生労働省の調べでは、45歳から50歳までで900万円以上の年収を得ているサラリーマンは1.5%程度です。1000万円以上だと1.0%に減る。上位1.5%に入っているのだから十分でないかい。もっと欲しかったら、頭を使って投資で儲ければいいんだよ。

教授が自分の源泉徴収表をネットにさらすなんて、貫禄が無いというか少し軽い感じがする。やはり、教授になるまでの経歴が少し変わっていました。大学卒業してしばらくは民間会社に勤めていた。大学院の博士課程に進んで1年したところで准教授に抜擢されている。弁理士の経験を買われたのでしょう。それにしても、学部の専攻は応用科学です。旭電化で知的財産を担当して弁理士の資格を取ったということでしょうか?それで何らかの関係で(おそらく、北大の田村善之教授の引き)博士号が無いのに北大の法学部の教授になれたのだから、とても珍しい。

学歴
1989年4月 - 1993年3月 埼玉大学 工学部 応用化学科
2000年4月 - 2002年3月 北海道大学大学院 法学研究科 修士課程
2002年4月 - 2003年6月 北海道大学大学院 法学研究科 博士課程
職歴
1993年4月 - 2000年3月 旭電化工業株式会社 職員(技術系)
2000年4月 - 2003年6月 吉田・近藤特許事務所 弁理士
2003年7月 - 2013年3月 北海道大学大学院法学研究科 准教授
2013年4月 - 現在      北海道大学大学院法学研究科 教授

おやおや、調べていたら、この吉田教授より数年前にも人前に自分の年収をネットに晒していた教授を見つけた。やはり法学部の教授である。しかし、この人の経歴はまともだ。吉田教授とは違い、学者になる本道を歩んできた感じ。となると一層違和感を感じる。京都大学の高山佳奈子教授である。2014年7月に自分のブログに掲載したようだ。(ブログは利用していたeoブログのサービス終了に伴い現在は消滅)。

まぁー、言い分がいろいろあるようだけどね。だいたい、自分の給料に満足しているサラリーマンなんているのかい?高山教授は、国立大学から待遇の良い私立大学へ移っていく人がいると言っている。確かにいるのだろうけど、私立といっても名の通っている私立からお声がかかればなお話だと思う。待遇が良ければ、どの私立でも良いってわけではないでしょう。すべての教授がお金にひかれて移動するとも到底思えない。金銭的に無頓着だから、学者になる人も多いんじゃないかい。そうでなかったら、大学出たらすぐに就職しちゃうだろうに。優秀な学生が国外に流出して国益が損なわれてしまうという。法律専攻の学生が海外に流れても、国益が損なわれるとは思えいないな。技術系の先生が言っていることをそのままステレオタイプに文系に当てはめて主張してるけど説得性がないな。だいたい、文系の日本人学生が海外に行って現地の学生に勝てる見込みは極めて少ないし。まず、言葉でつまづく。

うーん、学校関係なら、好きなことやっていながらもらうものもらってないと叫ぶ文系教授の待遇よりも、おチビさん相手に走り回わり、てんてこ舞いの薄給の保育士さんの待遇を改善するのが先だね。20代や30代では年収が300万行ってないみたい。40代でも年収300万を少し超えるぐらい。この前、60歳を過ぎた園長さんと話していたら、月給が30万とわかって驚いた。

しかし、大学教授っていろんなひとがいますね。人数が多いからいろんなのがいるんだろなと思ったので、教授が日本全国で何人ぐらいいるのか調べてみました。平成29年度は教授だけでなんと69,541人もいる。学長や副学長を含めると7万人を超える。准教授や助教、助手まで含めれば、全国には18万5343人もいる。(大学教員総数18万5343人、男140,400人、女44,943人、国立64,479人、公立13,439人、私立107,425人)これだけいれば、おかしな教授が出てくるのも自然だ。今おかしな教授と思ったのは、北大の吉田教授のことではないです。群馬大学を昨年10月にクビになった江本正志教授のことです。

XXX江本正志
この江本教授(→今は無きホームページの写真)はなんといってよいのか、吉田教授とは違った意味でこんなのが教授なのかと思いました。ちょっと良識を疑うというか・・・面白いというか・・・・。
江本教授は、かつては「矢吹 樹」というペンネームで、本を出していた。題して「大学動物園」。ライオンやキリンなどいろんな動物がいる動物園みたいに、大学にもいろんな動物(人)がいるということなのでしょう。ペンネームで書いて、自分の勤務している有名大学のことを面白おかしく書いた。教授ともあろう地位にいる人のすることか?誰がどこの大学のことを書いたのかわからないと思ったのでしょう。でも、ネット民の手にかかれば、すぐにばれてしまう。そのネット民の手にかかるきっかけとなったのが、2012年2月に起こった放送大学を誹謗した以下のようなやり取り。

Yabuki_Itsuki=江本正志
• @Yabuki_Itsuki2012-02-19 18:41:24
最近、無名大学だけでなく有名大学でも放送大学を卒業して教授になっている人がいるけど、これってありですか?本当の大学を卒業していないのですから、大学というもの自体を理解していないと思うのですが・・・。こんな教授に教わる学生がかわいそう。

こんな何気ない投稿に、反論するメッセージがあった。
@__obake2012-02-19 19:27:17
本当の大学の定義ってなんですか?放送大学は正式の大学ですが… RT

• @Yabuki_Itsuki2012-02-19 19:40:20
それが分からないということは、貴方は放送大学出身ですか?そういう質問をすること自体が、放送大学なんですよ。違いがわからない人間が大学の教授にはなってはいけないということです。

•(Obakeのネット名) @__obake2012-02-19 20:22:47
私は学長です。

時の放送大学の学長岡部洋一さん(東大名誉教授)だった。一喝されて、江本教授は矢吹名のアカウントを即座に削除して退散してしまった。このやり取りを面白がったネット民は情報を共有しあって、この「大学動物園」から群馬大学医学部の江本正志教授を割り出してしまった。群馬大学の医学部は、この江本教授といい、手術で多くの患者を死なせてしまった教授といい、組織的に統率が取れてないし職場の雰囲気が悪いのかな。この江本教授は職場の同僚の女性教授とうまく行ってなかったようだ。その女性教授が放送大学出身。ということで放送大学の悪口をネット上で言いふらし憂さをはらしたかったのかもしれない。

それにしても、岡部学長はなかなウィットに富んだというか人間味のある方のようです。当時使っていたアカウント名はObake。Okabeのアルファベットの順番を変えている。この件で、岡部教授のTwitterアカウントには応援メッセージが3000件以上届いた。副作用もあったようだ。他のメッセージが埋没してしまって対応に苦慮しんだ。そして、以下のメッセージ。

岡部洋一 @__obake2012-02-22 19:22:11
私(放送大学)と矢吹樹さん@Yabuki_Itsuki との件で発生した炎上騒ぎ、そろそろ止めませんか。誰にでも差別の心や気分晴らししたい時はあるものです。自分が逆の立場になったらと思うと、気持ちの悪いものすら感じます。ぜひ鎮静化していただけませんか。改めてお願いしますorz

岡部学長は、このメッセージでいっそう男をあげていた。昨年の3月で放送大学の学長を退任している。
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す