FC2ブログ
RSS

オランダで見つけた金メダル

小平奈緒さんが金メダルを取りましたね。実は私は小平奈緒さんがまだ高校生の頃からひそかに注目していた。羽生さんがフィギュアで金メダルを取ったよりヤッターという気持ちは強かった。しかし、やっと取れたなという気持ちも。やれやれ。

なぜ、そんな前から注目していたかというと、可愛かったからだね。男なんて単純なもんです。高校生ぐらいからの勢いが続けば、20代の前半ぐらいには世界が一目おくスケーターになるだろうとも思っていた。しかし、新聞の隅のほうにひっそりと名前と記録が載る程度の活躍ぶり。予想外の鳴かず飛ばず。

 ソチ五輪で500メートルに出たものの、5位入賞どまり。正直、20代後半の年齢からフツーに考えて、小平奈緒さんもこの辺止まりの選手だったのかと思った。不思議なことは、ここ2~3年になって新聞の見出しに名前が載ることが多くなった。あれ、どうして?と思った。だって30歳手前だよ。普通ならピークは過ぎているお年。

オランダに単独留学していたという報道があった。最近オランダはスピードスケートでは表彰台を独占することが多い。スピードスケート王国。もしかして、それかなと思って調べた。案の定、小平さんはソチ五輪(2014年2月)の直後にオランダに私費留学していた。オランダで滑る時の前傾姿勢が前に傾きすぎると姿勢の矯正を受けたようです。オランダ留学した年の11月には、ワールドカップで優勝。その後は女子スピード500mでは断トツの強さ。オランダに行って何かを掴み、花開いたということでしょう。

 それにしても、1000万円はかかるその費用を地元の相沢病院が負担したという。この病院もご立派の一言です。
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す