RSS

今日は、日没が一番遅い日

私のブログで、過日、冬至の日が陽の入りが一番早いのではない。だいたい12月5日から10日頃が一番早く陽が沈んでしまうと書きました。

では、夏はどうかと言うと、これも同じように夏至が1年で一番日暮れが遅いと言う日ではない。実は今日が日の入りが一番遅いと言う地域が多い。東北や北海道は昨日だった。

夏至に近づくにつれて、朝が明ける時間がもっと早くなり、夏至を過ぎた直後1週間ぐらいまで日没時間が最も遅くなる。厳密に言うと今年の場合朝が最も早く明けたのは夏至の前日。ということで、夏至の日は日の出の最も早い日と日の入りの最も遅い日の中間をとって、昼の長さが一番長い日ということになる。冬至の時に比べると昼の長さが5時間ぐらい長い。

明日からはしばらくの間、毎日数秒づつ日の入りが早くなる。これが、7月下旬ころから毎日1分づつぐらいに日の入りが早まる。8月下旬から9月頃になると毎日1分30秒ぐらい早くなる。秋の夜はつるべ落としとなる。
詳しく知りたい方は、このURL↓で確かめてください。
今日は、日没が一番遅い日

私の前のブログでは、冬至の日が日の入りが一番早いのではない。だいたい12月8日あkら10日頃が一番早く陽が沈んでしまうと書きました。

では、夏はどうかと言うと、これも同じように夏至が一番日の入りが遅いと言う訳ではない。実は今日が日の入りが一番遅いと言う地域が多い。東北や北海道は昨日だった。

夏至に近づくにつれて、朝が明ける時間がもっと早くなり、夏至を過ぎた直後1週間ぐらいまで日没時間が最も遅くなる。厳密に言うと今年の場合朝が最も早く明けたのは夏至の前日。ということで、夏至の日は日の出の最も早い日と日の入りの最も遅い日の中間をとって、昼の長さが一番長い日ということになる。冬至の時に比べると昼の長さが5時間ぐらい長い。

明日からはしばらくの間、毎日数秒づつ日の入りが早くなる。これが、7月下旬ころから毎日1分づつぐらいに日の入りが早まる。8月下旬から9月頃になると毎日1分30秒ぐらい早くなる。秋の夜はつるべ落としとなる。
詳しく知りたい方は、このURL↓で確かめてください。
http://keisan.casio.jp/exec/system/1236677229
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す