FC2ブログ
RSS

久しぶりのタクシー

今年も押し詰まってきました。先日、久しぶりに都内でタクシーに乗った。タクシーの運ちゃんは話好の人が多い。車という密室で一人でいる時間が多い。誰かと話したくなるのでしょうか?タクシーの運ちゃんにとっては12月の2週目と3週目の金曜あたりが忘年会のピークで稼ぎ時。流しのタクシーを捕まえるのが難しくなる。「迎車」のサインを掲げて通りすぎる車を結構目にする。
タクシーの運ちゃんに聞いてみた。

私:「乗せるお客さんのうちで、だいたい、どのくらいのお客さんが配車アプリからになっているの?」
運ちゃん:「うーん、結構多いですよ。3~4割は配車アプリからですね。」
私:「迎車を出して走っているタクシーを結構見かけたのだけど、年末は流していればお客はすぐに見つかるでしょう。スイッチを切っておけばいいんじゃない。その方が、迎車時間が無くなるから儲かるんじゃない?」
運ちゃん:「ダメなんですよ。スイッチを切っていたら罰金です。呼ばれて応答しないことが何回かあっても罰金。記録に残ってしまう。だから、お客さんを載せたらすぐに表示を「実車」にする。たまにですけどね、お客さんを乗せて「実車」にする直前に呼び出しが入ってしまうことがある。後で、記録を見せて、いちいち説明しなくちゃいけない。」

タクシーのお客さんの3~4割が配車アプリからの申し込みだったとは意外でした。迎車料金がかかるんですよ。日本交通の場合410円。会社に支払わせるから全然問題ないってことですかね。そういえば、私は配車アプリを使ったことがなかった。あまりタクシーに乗らないからね。でも、世の中の動きに遅れてしまいそう。
スポンサーサイト



コメント
▼このエントリーにコメントを残す