FC2ブログ
RSS

父親の苦悩

「逃走中の拳銃強奪犯を大阪府箕面市の山中で逮捕 父親は在阪メディア役員〈週刊朝日〉」

6/17(月) 7:14配信
 大阪府吹田市の府警吹田署千里山交番前の路上で6月16日午前5時40分、古瀬鈴之佑巡査(26)が刺され、拳銃が奪われた強盗殺人未遂容疑事件で、府警は17日、東京都品川に住む飯森裕次郎容疑者(33)を箕面市の山中で発見、逮捕した。

<中略>

報道を見た飯森容疑者の父親から、『うちの息子ではないか』との情報が寄せられた。さらに調べると、現場近くの量販店で血が付いた服を着て男が現れて衣料品を買っていたことが判明した」(捜査関係者)
 飯森容疑者の生まれは神奈川県だが、育ちは現場近くの大阪府吹田市だという。通報した父親は在阪メディア役員で、飯森容疑者は大阪府内の中学校から公立高校に進み、東京の大学(注:駒澤大学のようです)に進学したという。
(引用終わり)


フーン、お父さんは関西テレビの役員でしたか。フジTV系列だね。
TVは父親のことをどう報道するのかみものです。マスコミ関係者だから、同業者だから、スルーしてしまいそう。

息子は親父のコネ(と思われる)で、大学卒業後は岩手めんこいテレビに就職している。
そこで、めんこい娘をめとっていれば・・・・違う道を歩んでいたかもね。

父親がTVで写真を見て息子だと直感、警察に通報している。
月初めには熊沢元農水事務次官は、事件を未然に防ぐとして息子を刺殺しています。
いかれた息子を持った親の苦悩が察せられます。
製造責任と言われれば、返す言葉はなくなりますけどね。
仕事にかまけて、子育てには気をつかうことができなかったのでしょうか?

このお父さんの飯森さん、6月19日の株主総会では、常務取締役に再任されることが提案されていた。
少なくとも、あと2年は関西テレビの役員を続けられる・・・・・・・はずだった。
株主総会では、一身上の都合により辞退しましたとなるでしょう。

<Sankei Bizからの引用>
関西テレビ放送は30日開いた取締役会で役員人事を内定した。6月20日に開く株主総会後の取締役会で正式決定する。

 代表取締役会長 横田雅文▽代表取締役社長 福井澄郎▽専務取締役 宮川慶一▽常務取締役 飯森睦尚、谷口泰規、尾谷牧夫▽取締役 喜多隆、伊東亮、大場英幸、フジ・メディア・ホールディングス取締役相談役フジサンケイグループ代表日枝久 闇斎テレビ

こんな動画↓みつけた。
弟がのこのこと出てくる。偽物の可能性もありますが、・・・・本物だとしたら、この家ではどんな教育してたんだろうと思う。
それとも時代が変わったと解釈すべきなのだろうか。
https://www.youtube.com/watch?v=wfXeuV3aq3k

P.S.
<6月19日付スポーツ報知からの引用>
関西テレビは19日、第78回定時株主総会を開催し、新役員の議案が承認・可決されたと発表した。大阪府吹田市の千里山交番で古瀬鈴之佑巡査(26)が刃物で刺され拳銃が奪われた事件に関し、飯森裕次郎容疑者(33)の父で、再任が予定されていた飯森睦尚常務取締役(63)は再任を辞退。同局は一身上の都合が理由としている。


飯塚常務にとっては、父の日に息子からのとんでもないプレゼントになりました。苦渋の決断だったと思いますが、常務の留任を辞退するというのは自然の流れだと思います。関西テレビは辞退の申し出をすぐに受理している。そして、顧問に就任させた。なーるほど。急に収入を絶っても当人は困る。顧問という変化球がありましたか。なかなかの手ですね。
スポンサーサイト
コメント
▼このエントリーにコメントを残す